雑記

インフラのことだったりプログラムのことだったりどうでもいいこと書いたり。要は雑記。

sensu クライアントを監視対象から削除

APIをたたく必要あり。 (削除しないとずっとエラーのままで残ります) コマンドだと以下。

curl -X DELETE http://sensu-apiのip:4567/clients/[clientの名前]

例えばAPIが「192.168.33.10」で「hogehoge」というクライアントを監視対象から削除したい場合は以下のように実行する。

curl -X DELETE http://192.168.33.10:4567/clients/hogehoge

APIに認証設定をしている場合は、

BasicみたいにアカウントをURLに含める。

curl -X DELETE http://user:password@192.168.33.10:4567/clients/hogehoge

client破棄する時に自動的に監視対象から削除する場合は

上記コマンドをシャットダウン時に実行するよう組み込むようにする。

参考

https://speakerdeck.com/ryuzee/sensu-on-aws

広告を非表示にする