雑記

インフラのことだったりプログラムのことだったりどうでもいいこと書いたり。要は雑記。

sensuでembedded rubyを使う

embedded ruby=sensuにbundleされているrubyのこと。 yumでインストールした場合は/opt/sensu/embedded/bin/rubyに格納されているやつ。 設定は以下の通り。

  • /etc/default/sensu
EMBEDDED_RUBY=true

元はfalseだけど、上記設定をtrueにすればいいだけ。 falseにしているとpluginを使うときはちゃんとPATHを通す必要があるんだけど、上記を設定していればデフォの「/bin/env ruby」でpluginが動くようになる。

これは基本trueでいいと思う。

注意点として

sensu-community-pluginにあがっている中で、別途gemでインストールが必要なライブラリがあったりします。 その場合、/opt/sensu/embedded/bin/gemを使ってライブラリをインストールする必要があったりです。

広告を非表示にする